イラストの上達手段


イラストが描けるようになりたいと思ったらやはり描いていくしかありません。

色々なイラストを描いて自分の技術として身につけるのが一番です。

しかし、ただ描いているだけでは上達の速度は遅れます。

効率的にノウハウを学んで技術や知識を得ることをオススメします。

ノウハウ本や個人がイラストの描き方講座などをネット上で掲載していたりするので
それを元に独学で学ぶことも可能です。

この場合コストがあまりかからないのでお財布には優しい学び方です。

しかし、イラストは奥が深いため、どこからしらで独学に限界を感じる人もいるといもいますし、
最初からよくわからないと思っている人もいるでしょう。

そうしたら、イラストを専門に扱っている学校に通うのも一つの手段です。


・イラスト専門の学校

イラストを専門に扱っている学校は全国にあります。
イラストのことを勉強したい人が集まってくるので素人の人も多くいます。

中には中学・高校の部活動で描いている人もいますが、
スタートで差があったとしても気にする必要はありません。

入学後にどれだけそこで学ぶイラストのノウハウを自分のモノにできるかが重要です。

そうすると入学時にあった差が卒業時にはなくなっているか、
頑張ったあなたが抜かしていることだって考えられます。

イラストの上達を目指すのならこのような学校に通うと効率的に学べ、
就職先のサポートも受けられるので将来的にも安心感が得られるのではないでしょうか。


・自分が得たイラストのノウハウをどんどん試してみよう!

学校や講座などで得たイラストの知識はどんどん描いて自分の技術にしていきましょう!

机上だけで聞いて納得して終わるだけではいけません。

頭で理解してそれを実際に描けるかが重要です。

描けなければ意味がありませんからね。

イラストの上達はとにかく描くことです。

せっかく上達のノウハウを学んだのなら描かずにいてはいけません。

確かに、イラストの技法で難しかったりよく分からないことはあります。

三点透視法なんかは空間把握能力なども必要ですから
理解するまでに時間もかかると思います。

それでも、描かなければ自分の力にはなりません。

積極的に描いていきましょう!

昔の自分のイラストを見ると成長度合いが目に見えてわかるので
いい刺激になるかもしれません!

それか、プロのイラストレーターの絵を見るのもいいでしょう!


・イラストを掲載して多くの人に見てもらおう!

自分の上達具合を人に評価してもらうのはいい刺激にもなります。

イラストのプロは人から評価され、人気を得たからこそ今も仕事ができているんです。

そのため、あなたも将来プロとしてイラストを描いていきたいのなら
今から名前とイラストを掲載してファンを作っておくのもいいと思います。

今ではSNSサイトも充実しているため交流もしやすいし、
簡単にイラストを掲載できるSNSサイトもあります。

どんどん自分が描いたイラストを掲載していきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする