イラストで仕事する

illustrator

イラストを描くのが好きだ。
となれば自然とイラストレーターになろうと思うはず。

漫画とは違いストーリーが必要ないので、純粋にイラストを描くだけの仕事です。

イラストなら独学で出来そうなものですが、今となってはPCソフトを使って制作するやり方が主流となっているので、デジタルなしでは仕事をするのは難しいでしょう。

アナログのデッサン力とデジタルでの制作と、両方を兼ね備えるには時間と根気がいるものです。

イラストレーターを目指す人の多くが専門学校に通っているのですが、こういったことは独学ですすめることの難しさがあってのことだとも言えます。

専門学校のメリット
専門学校に通うメリットとは、どういったものなのでしょうか。

簡単なことをまとめてみました。

・プロの講師

専門学校で教えてくれる講師は、みなプロのイラストレーターです。

プロに指摘してもらう方が、一人で描いて勉強してとやっているよりかは、はるかに成長のスピードが速いでしょう。フィードバックがプロによるものだからこその強みです。

そして、デジタルでイラストを作成する場合は、一人で地道に勉強するよりすぐに質問ができて、なおかつちょっとしたコツを教わるにもプロから学んだほうが身に付くでしょう。

・コンクール

専門学校によっては、コンクールを開催する場合があるということです。

審査員もただ順位を決めるのではなく、デビューのチャンスをかけてのコンクールにもなるので、入賞すれば在学中からデビューすることもあります。

力試しを出来る舞台があることは、何より腕がなることでしょう。

・人脈形成

講師、同級生、先輩、と同じ業界を意識する仲間が近くにいるのも大きなメリットです。

学んで試して評価されてと、この循環を繰り返すうちに、仲良くなれば卒業後仕事を探す際にも助けになるでしょう。

フリーランスで活動する時などは、仕事を自分で探さなければならないので、学生時代の人脈がそれを解決してくれることもあります。

そして、学生どうしライバルとして競うことでモチベーションが続くことだってあります。

・就職に強い

専門学校は、専門と付くだけにその分野に集中して勉強していきます。

当然資格取得を考えたカリキュラムが組まれているので、在学中から資格を取っておいて、就職活動を有利に進めておくと良いでしょう。

専門学校を出ているだけでも、業界では有利に働きます。

また、自分の好きなところだからこその強みをより強くしていってください。

2年間で即戦力になるイラストスキルを学べる専門学校