イラスト上達の方法

4005054812_1ac1283ff5_bイラストを上達させるためには何をすればいいのでしょうか。

基本的には、専門学校に行くのがいいと思います。

大阪であれば大阪の、地域にある専門学校に進学するのが一番手っ取り早いでしょう。

そこで学ぶこととは別に、上達術をひとつ書こうと思います。

それは、自分が好きなイラストレーターが書いた作品を、自分の手で描き写す、ということです。

幼いころだったらやっていたかもしれませんが、年齢を重ねるとやらなくなるものです。

しかし、これには大きな意味があります。

完成されたプロの作品は、あらゆるハードルをクリアしています。

全体の構図も、メインキャラの引き立ち具合も、読者に訴えかけるポーズも、色遣いまで、ありとあらゆることに気を遣って完成させた作品なのです。

つまり、その完成品を自分で描き写すだけで、知らないうちに守るべき約束事が身についている、ということです。

もちろん、描き写すのは1枚、2枚程度では足りないでしょう。

たくさん作るのです。

そうすれば、その経験が血肉となって、ご自身の質を高めてくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする