イラストレーターの修行期間

35239687756_0c8d736412_k

専門学校は目標への手段

就職により技術向上

プロのイラストレーターになるためには専門学校に通って実力をつけるのが王道といえます。

専門学校に通うメリットはそのまま就職しやすくなるということにもあります。

一般的に専門学校は就職に強く卒業時に就職先を見つけるのは難しくはありません。

その場合はイラストレーターの事務所に入るか出版社系のイラストを扱っている企業に就職するかのどちらかになるでしょう。

どちらに入っても最初の数年間はイラストの修行期間になるのは変わりません。

自分が好きなイラストを描けないかもしれませんが仕事はあるので食べていくことは出来るでしょう。

その間にプロのイラストレーターとして必要なことを学んでいき、もし独立してもやっていけるように習熟しておかなければなりません。

人脈

ただイラストにしてもこれ一本で暮らしていくのは簡単ではないので、仕事上での知り合い/コネクションは大切にしなければなりません。

大阪で活動をしていくことを考えたら、そこまで大きな業界ではないのでひとつひとつの仕事を疎かにしないことがイラストの仕事の幅を広げてくれます。

地元で働いて「初心者からのイラスト上達」を目指していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする